HPリニューアルに伴うブログ移転のお知らせ

いつも本ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2018年9月1日付けで、ブレーンヒューマニティーの本体サイトがリニューアルされました。
それに伴い、本ブログ「本日の事務局」も以下のページに移転となりました。

○新しい移転先
 http://www.brainhumanity.or.jp/blog

他事業のブログも同様に更新されますので、そちらも併せてご覧いただければと思います。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。


ブレーンヒューマニティー 広報担当

うれしい連鎖

先日BHの同世代のちょっとした集まりがありました。

そこには、小学生のころ当会のキャンプに参加してくれていた子どもたち(※現在学生ボランティア)と
そのころリーダーとして子どもたちと関わっていた大学生(※現在30歳前後)が集まりました。

当時の参加者たちと当時の思い出話をしていました。
リーダーの名前、参加したキャンプの内容、一緒に参加していた友達の名前

そんなことまで覚えてるんだと驚きました。
そして子どもたちに配っている子どもしおりもまだ持っており、昔自分がしたサインを見せてくれました。

キャンプをしていたあのころ、将来こんな風に子どもたちと関わるなんて考えもしませんでした。
もし、当時参加していたリーダーたちを見て、自分もと思ってくれたならこんなに幸せなことはありません。

それはBHでなくとも、あのころリーダーだったボランティアに憧れて、もしどこかで同じように
子どもと関わる活動に関わってくれていたらとてもうれしいと思う。

大学生もそうだが、関わっている小学生、中学生、高校生が自分たちの次の世代へとタスキが
つながっていくのはとても感動的だ。

この仕事の少しうれしいところである。

企画してくださった皆様ありがとうございます!!

松本

答え

「人生で大事にしていることはなんですか?」
最近、こんなことを聞かれた。研修で自己理解か何かの参考にするそうだ。

また、別の学生から、
「人生の目標はあったほうがいいと思いますか?」
こんなことも聞かれた。

そういうのが流行ってるのだろうか…。少し、びびっている。

そんなものは知らない。人生なんて壮大なテーマは私だって想像つかない。

答えはそれぞれが自分の中に持っていればいいと思う。その答えは変わってもいいと思う。
何を大切にしたいかも、いいのか悪いのかも自分で決めればいいと思う。

朝起きて、パンを食べるかご飯を食べるか、何も食べないかを決めるように。
専門学校を選ぶか4大、短大を選ぶか就職するかを決めるように。
今日のお昼ご飯は何時に何を食べるかを決めるように。

サーモン寿司とファミチキとチーズデザートという謎のデザートを16時に食べていることを、
理事長に揶揄されようが、私はそれがいいと思っているのだから、いいに決まっていると思うのです。

でも、それが人からこれをこの時間に食べろと言われたものであれば、かなり嫌な気がします。
自分でデザートって言うなよ、それはこっちサイドの問題じゃんって思っちゃいます。

自分は何をいいと思うのかとその理由は説明できたほうがいいのかもしれない。
他の人が良い(悪い)と言っていることに対して、なぜそう言うのかを理解して初めて、納得したり、反論したりできるような気がします。

答えが出ない時は、人に聞く前にまずゆくっり自分に問いかけてみることも大事かもしれません。​

こまい

台風ですね

今日は午後から運営のお手伝いをしているNPO法人あっとすくーるの経営会議に出席。
あっとすくーるは先日、クラウドファンディングにより大阪北部地震で被害を受けた渡塾高槻校の再建のために1500万円近くの資金調達に成功し、今後、高槻校の再建に本格着手することになっています。私はその組織マネジメントなどについてお手伝いをさせていただいています。
その後、神戸にて兵庫県の中長期ビジョンを考えるビジョン審議会という会議が予定されていたのですが、台風の到来のため、延期に。
そのため、あっとすくーるのスタッフとともに、当法人が尼崎市園田で運営する子どもの居場所を訪問。開設準備のときには何度もこの居場所に来ていたのですが、子どもがいる時間帯に訪問するのは初めて。台風がくるという状況の中でしたが保護者のお迎えを待っている子どもが2人、勉強したり、遊んだりしていました。
私も一緒になって、子どもたちとともにUNOをやりました。私の知っているUNOよりも特殊カードが増えていて戸惑いました。私は子どもにも惨敗するという悲惨な結果でした。(のじま)

昨日までは、、、

とても私事ですが、昨日まで富士登山キャンプに行っていました!!

初めての登山でワクワクと不安でいっぱいでしたが、個人的には無事に登山を終えて帰ってこれたことが何よりも嬉しかったことです。

登山、、、それも日本一の山、、、私からするとなかなか挑戦しようとは思わない壁です、、、

大学生ですらなかなか挑戦しようとは思わないこの壁に今回のキャンプに参加してくださった子どもたちにとても感謝しています。

小さい体でも一歩づつ懸命に登る姿から私自身も元気をもらいもっと頑張ろうと思うことができました。

また、今回のキャンプが子どもたちにとって今後何かに挑戦しようと思うきかっけになることを願っています。

また、
夏休みがもうすぐ終わろうとしているが、まだ日はある、、

自分も子どもたちからもらった元気で何かに挑戦したいと思います。

いろいろ案を考えていますが、皆さんも何か案があればぜひ教えてくださいね!!

それではさようなら!!!!

西岡

お風呂→ラーメン=回復

今日まで富士登山キャンプに帯同しており、
明日からは篠山にある丸山集落でのワークキャンプです。

目下の課題は富士登山キャンプで消耗した服の入れ替えと
体のリフレッシュです。

財務担当理事の御船くんも私と同じ強行日程だったので、
冨士登山キャンプから帰ってきてから、
キャンプのお片付け→次のキャンプの準備→コインランドリー
→お風呂→ラーメン→次のキャンプの準備と
なかなかのハードスケジュールでした。

普段は事務仕事が多いのでこのハードスケジュールはなかなか体力的に厳しいです。

さて、そんなこんなで深夜0時にラーメン屋さんを探していると、
ラーメン屋さんは3択となりました。

・ラーメンたんろん 本店
ここは油そばがおいしいお店
でも残念ながら今日はお店が終わっているとのこと

・宮っ子ラーメン 城ヶ堀店
なんと長期休業中・・・
これはかなりショックでした
早くご復帰することは切に希望します

・ラーメン夢屋台 西宮店
最終的にここに落ち着きました。
濃厚なスープが体に染みわたり富士登山での疲れを癒してくれました。

お風呂、ラーメンという完璧なセットをこなし明日からもキャンプをがんばります!

松本

傘を持たない人達は

突然の雨に見舞われる。

電車に乗っている途中、大粒の雨が車体に当たって跳ね返る音が聞こえてきた。
これはまずいな…と思いながらも、降りる時には都合よく止んでくれるのではないかと淡い期待を寄せて電車に揺られていた。

そんなことより、考えたいことが色々とあったのだが、
目の前のやるべきことが気になって、中々思考に集中できない。

案の定、改札を出ても大雨は降り続いている。
確かに、事務所を出るときは、暗雲が立ち込めていた。
それでも、自分は雨には濡れないだろうと高を括っていたのだ。

いつもこうだ。そんな諦めとともに、雨の中に踏み出す。
大粒の雨と一緒に、なぜ傘を持ってないんだと憐れむような視線まで降り注いでくるような気がする。
それを跳ね除けるように少し笑って、これはまずいな…と呟く。
だが、もちろん、なんの効果もなく、容赦なく雨に打たれるだけである。

さっきまで、何も持っていなかった人達が、何故みんな傘を持っているのかといつも不思議に思う。

なぜ傘を持ってないんだと聞かれれば、雨に打たれることよりも、
使わない傘を持っていることのほうが嫌だからだと主張しよう。
そんなどこで使うかもわからない言い訳を考えながら、

今日もいつも通りの場所に少しの変化を求めて向かうのです。

こまい